メディウム・ロジスティクス / Medium Logistics

Graphic for Publishing project by Yuichi Nishimura

Language English / Japanese
Limited 100 copies

First Edition 2018

荷物は荷を解かれ物になる。ロジスティクスを物の所有者を更新するシステムとして捉え、開封を通し「わたしの物」となった瞬間を物流の終わりと物の始まりとしたとき、梱包はその分岐器としての機能を発揮する。(ドローイングキャプションより)

グラフィックデザイナーである西村祐一さんによるロジスティクスの軌跡と痕跡をめぐるアートブック「Medium Logistics」へ梱包材を主題としたドローイングのシリーズを寄稿しました。本書は西村氏によって採集された配送物の梱包の記録、京都近代美術館のキュレーターを務める本橋仁氏、リサーチャー/建築家である榊原充大氏、建築家でありスイスETH Zurichにて助教を務める伊藤維氏による三編のエッセイ、原田による五枚のドローイングから構成されています。

 

more details

http://www.rimishuna.com/detail/index.html?id=179343977962

order

https://rimishuna.stores.jp/items/5bce6d8fa6e6ee23b2000295